002.素敵な街をつくるのに、一番大切なものはなんですか?


■展示
住居表示のような鉄板が表紙の、ぶ厚い本。

表紙をめくると、陥没したページが続き、そこには1枚ずつ交互に「素敵な街をつくるのに、一番大切なものはなんですか?」という質問に対する回答と地図が書かれている。

ページが進み、答えた数が増えるにつれて、地図の要素は少しずつ消え、最後には完全に見えなくなる。

本の一番底には、ただ履き潰した靴が入っている。

(art-Link 上野-谷中 2004 公式出品作品)

■解体
展示されているものと同じ本が路上で解体される。

まず裏表紙から外され、靴は酒井が履いて街を踏み、地図は街そのものになる。

残された答えの書かれたページは、行き交う人々の手によって、一枚ずつ破られて街中へ散らばっていく。

(ゲリラ作品)






■展示
2004年9月25日(土)〜10月11日(月)
K's Green Gallery

■解体(パフォーマンス/解体が完了し次第終了)
2004年9月25日(土)、10月2日(土)、10月3日(日)
@谷中付近のどこか(※雨天順延)

Edited by: Shintaro Uchinuma (chief), Hironori Kamei
top / menu / profile / mailto / copyright 2004-2016 (c) Midori SAKAI , All rights reserved.